マンコ図鑑 松本まりな 萌芭痴女 オナニー バイブ クスコ

マンコ図鑑 松本まりな 萌芭痴女 オナニー バイブ クスコ

マンコ図鑑 松本まりな 萌芭痴女 オナニー バイブ クスコ内容

マンコ図鑑シリーズ、今回は1本で2度おいしい、松本まりなと愛娘萌芭2人のオマンコを同時に徹底検証!母と娘のオマンコをクスコを使ってじっくり比べて見たり、愛液の出具合い、感じ方は親子でどう違うのか。玩具を使って見比べたりなど、変態親子のマンコはどうなってるのか、吟味してみてください!

松本まりな

マンコ図鑑 松本まりな 萌芭痴女 オナニー バイブ クスコ口コミ評価

親子丼でなく親子マン最高。二つ並んだマ〇コは綺麗、クスコで奥までしっかり見せてもらい、シリーズ益々好きになりました。二人のを比べると何となく似てて。まりなさんのアソコ少し黒ずんでおり、萌ちゃんと比べると、どうしても使用前使用後に見えてしまうのは私だけでしょうか?まりなさんのお腹は映してほしくなかった。少し興醒め。

親娘でくらべられるっていうのはいいね。母親のほうはいやらしさがMAXのマンコで娘のほうはぴちぴち感のあるマンコ。反応も違ってさすがまりなさんのほうが上手な感じ。

どちらも良いが、まりなママの体からほとばしるエロさがたまらない。

並んだオマンコは見応えがありましたね。まりなさんのオマンコは使い込んだ感じがエロかったです。萌えちゃんのはまだ綺麗でした。

ゆっくりと、永い年月をかけて変化した痴質の変化を垣間見ることができる貴重な資料として、大切に保存します。

松本まりなと愛娘萌芭2人のオマンコを同時に見られるなんて最高だね、さすがにあそこの形は似ているなあ、まりなさんのアソコ少し黒ずんでいるのは使い過ぎ、これもエロくいいね

二人のアソコが堪能できました。右側(多分、萌芭さん)は年が上みたいですが、中のヒダヒダが良く見えます。最後にかけて電マで攻められ、二人の喘ぎ声のハーモニーが良かった。

演技ではない親子は迫力があります。とにかく、まりなさんの美しは年を感じさせません。

まんこ図鑑シリーズは素晴らしく称賛にに値する。今後なるべくちんぽを出さずに作品をさらなる発展をさせてほしい。今後の期待も込めて☆5までしかないが☆6にしたい

こんな形で親子共演とは、はっきり言って娘さんだけの単体でジックリ鑑賞したかったですね(笑)

親子マンくらべという企画はおもしろかったですね。年齢と出産でのマ○コの変化がわかる内容でした。どうせなら、クスコ親子相互挿入にすればなぁというのを思いました。

このシリーズは、くぱぁ~が大切。できるだけ奥まで見えるように、穴の近くで広げてほしい。複数のマンコのほうが、一つより興奮するなぁ。

娘のオマンコはさすがにイイです。若くて弾力のありそうな陰唇。母親のは年季の入った黒アワビ。人それぞれの好みの方でオカズになりますね。実の母娘じゃなくて、姉妹の女優の共演が観てみたいな。

本編にはついていけなかったが、図鑑なら問題ない。年齢を重ね、経験を積むとこう変わるのかと勉強になりました。

親子のマンコの比較は大変良い企画でした、穴拡大鏡での中身(子宮お頭)が言えたのはマンコ図鑑に匹敵する内容でした…Good。

マンコ図鑑 松本まりな 萌芭痴女 オナニー バイブ クスコはこちら

タイトルとURLをコピーしました